アベニーパファーのボトリウム

2016年1月4日

新年あけましておめでとうございます。

今年最初の更新は2つめの水槽、アベニーパファーの水槽を紹介。アベニーパファーは世界最小の淡水フグです。

餌の食いつきがいいので、覚えると人の姿を見ると近づいてくるカワイイやつです(^^)

ただ、他の生き物にすぐ噛みつくので混泳できない、スネール(貝)すら食べてしまうので単体、もしくはアベニーパファーのみで飼わないと厳しいサカナです。

うちではその子を前からボトリウムで単体で飼っていたんですが、ちょい問題がありました。

アベニーパファーは基本的には活餌しか食べないので、ずっとキョーリンの冷凍赤虫をあげてました。でも冷凍赤虫のパック、でかくて一個解凍するとアベニー何匹分だろうってくらいの量になるし、とにかく水が汚れる汚れる^^;コケだらけの水槽になってしまい、赤虫やめたいなーって思ってました。。

実はアベニーパファーも食いつく人工飼料があります。クリルグラニュール・パファーってやつです。レビューでも食べるって書いてあって、うちのにもあげてみたら食いついたので「お!」って思ったんですが…アベニーがつつくと、餌が下に落ちてしまいます。下が赤玉のソイルだったので間に落ちて餌が見えなくなるみたいで、面倒がって食べない^^;

それで、リニューアルして、底砂をコリドラス用のサラサラの砂にしました!ビンはハンズで買ったキャニスターの金具を破壊して(笑)麻ひも巻いたらおしゃれになりました(^^)

IMG_20160104_27901

これで落ちても大丈夫だ!ってあげてみたら…ダメでした。落ちたら嫌みたいです(;_;)

で、結局やったこと。クリルグラニュールをカッターで切って一口サイズにする。これで無事食べてくれました。

ってことで水槽リニューアルの必要はなかったのですが(汗)とりあえず綺麗になったからいいか…

アベニーパファーはとにかくカワイイです。